Live Chat

新たな通貨となるコンテンツ

SDLの金融サービス向けソリューション

金融サービスの未来

今日の金融サービス機関は、新たな市場参入者や新テクノロジーの登場、変化し続ける顧客ニーズにより、かつてないほどめまぐるしい変化に直面しています。

SDLは、最高レベルのデジタルコンテンツ管理機能、翻訳テクノロジー、配信機能を組み合わせ、先進的な金融サービス機関の現在および将来の要件に対応するための新たなアプローチを提供します。

デジタル
デジタル収益3倍増というプレッシャーが重くのしかかっていますが、その実現の鍵は、関連性の高いパーソナライズされた体験にあります。
コンプライアンス
現金数十億ドルの罰金が科せられることもあるため、法規制の強化が進む現代ではコンプライアンスが不可欠です。
変革
クラウド、ビジネスインテリジェンス、分析、CRMの技術革新を通じて顧客生涯価値を提供する新たな機会の登場に伴い、過去のシステムの終焉が訪れようとしています。
競争力
俊敏でモバイル重視の顧客主導型フィンテック企業は、従来の金融サービスに圧力をかけ、顧客中心のダイナミックな体験を提供しようとしています。
データの保護

一般データ保護規則への準拠において、翻訳が隠れた弱点になっているかもしれません。 

オンプレミスでもプライベートクラウドでも利用可能なSDLのセキュアな機械翻訳ソリューションは、無料翻訳ツールの利便性とメリットを提供しながら、社内翻訳におけるセキュリティを確保します。セキュリティとコンプライアンスについて安心してご利用いただけます。

ソリューション

世界トップクラスの金融サービス機関は、次のような目的からSDLのセキュアで俊敏なモジュール式ソリューションを採用しています。 

  • コンプライアンスの確保
  • 罰金につながるリスクの軽減
  • グローバルユーザーに対する迅速なアプローチと、その確保
  • 簡素化の推進とビジネス価値の向上

SDLを選ぶ理由

  • グローバルな金融機関トップ10社のうち9社がSDLを利用
  • 規制の厳しい業界向けに設計したセキュアなサービスを運営・管理
  • 収益性に優れ、安定した上場企業
  • テクノロジーと翻訳サービスを統合
  • コンテンツのライフサイクルを完全に制御