Live Chat

SDL BeGlobal

活発で迅速なコミュニケーションを実現するクラウドベースの機械翻訳

ビジネス向けに開発された、業界をリードする機械翻訳ツールにより、わずかなコストで、より多くのコンテンツを、より多くの言語に翻訳することが可能です。 SDL BeGlobalなら、人間による翻訳が必要なコンテンツを扱う翻訳チームの生産性が向上し、人間によるポストエディットにかかるコストを削減できます。

より多くを翻訳

世界の顧客と、これまで以上に多様な言語でコミュニケーションできます。

翻訳スピードをアップ

グローバルコンテンツの制作時間を短縮し、多言語のリアルタイムコミュニケーションを可能にします。

翻訳コストを削減

自動化により、翻訳者の生産性を向上し、効率がアップします。

一元化されたオンラインインターフェイス

一元化された安全なインターフェイスを使用して、タイムリーな翻訳を実現します。 使いやすいプラットフォーム内で、Webサイト、コミュニケーション、ソーシャルメディアなどのさまざまな種類のコンテンツを翻訳できます。

幅広い言語に対応

世界の100種類以上の言語ペアに対応する、業界で最も包括的な言語ソリューションは、企業のあらゆるニーズに応えられます。 SDLの翻訳エンジンは、経験豊富な研究開発チームによって調整され、特定の業界や組織向けにカスタマイズすることも可能で、企業それぞれのコミュニケーションスタイルに合った翻訳に活用することができます。

業種別翻訳エンジン

自動車、家電、IT、旅行、金融、ライフサイエンスなど、さまざまな業種に対応した専門的な機械翻訳エンジンをぜひご活用ください。新たな言語ペアや業種が定期的に追加されます。
Watch Demo

ブランドおよび用語集管理

すべてのグローバルコンテンツで、一貫性を高いブランドメッセージとグローバル商標の翻訳を実現することが可能です。 SDL BeGlobalの用語リストとブランドリストでは、特定の用語集の訳語を迅速かつ簡単に管理できます。 特許出願中のアルゴリズムであるSDL TrustScoreを利用することで、翻訳結果を順位付けでき、一定の品質を保つこともできます。

リアルタイムの多言語コミュニケーション

サポート担当者の言語の壁を取り払い、世界中の多様な母語を使用する顧客とチャットやEメールでいつでも会話をすることが可能になります。 SDL BeGlobalをLivePerson ChatやEメールアプリケーションと統合し、サポート担当者と顧客とのやり取りを迅速かつ低コストで翻訳できるようになります。 これで、異なる言語を話すサポート担当者と顧客が、リアルタイムにコミュニケーションできます。

柔軟なアクセス

ユーザー管理や言語設定、包括的なレポートは、シンプルなWebアプリケーション「SDL BeGlobal Enterprise Online」で管理できます。 使いやすいAPIが備わっており、お使いのビジネスアプリケーションから簡単にBeGlobalに接続できます。
Watch Demo

レポートと分析

多言語翻訳データに含まれている大量のインサイトが明確になります。 経営陣からコンテンツ管理者に至る全員が、ビジネスにおけるスマートな意思決定に役立つ動向をわずか数クリックで確認できます。