日本語Webセミナー:翻訳メモリとは?

■ 翻訳業務でお困りのことはございませんか? ■
翻訳メモリを使用することで、以下のような課題を解決できます!
・何度も同じ文や似た文を訳している
 →繰り返し翻訳する手間を削減できます

・記憶に頼る翻訳のため、表現がバラついている
 →自動で過去の翻訳を検索できるため表現を統一できます

・複数の翻訳者間で表現がバラついている
 →共通の表現に近づけていくことができます

■ SDL Trados Studioとは? ■
SDL Trados Studioは翻訳者が手動で行なう翻訳作業量を軽減し、時間短縮を実現するツールです。
「翻訳メモリ」というデータベースに過去の翻訳データや用語を蓄積し、類似/同一の文を流用し翻訳効率を上げることができます。
これにより繰り返される文の翻訳時間を短縮し、また文体や用語の統一を実現します。
SDLによるお客様のデータの管理方法につきましては、プライバシーポリシーおよび右記のアイコンの説明をご覧ください。 お客様の個人情報は、お客様に関連する製品やサービスについての情報提供のみを目的として利用されます。SDLは、お客様の個人情報の処理に関するデータ処理契約書に署名した欧州内外の第三者のサービスを利用しています。個人情報を入力することで、SDLによるお客様の個人情報の利用およびプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。