日本語Webセミナー:翻訳業務に欠かせない翻訳支援ツールとは? - SDL Trados Studioのご紹介

■ 翻訳業務でお困りのことはございませんか? ■
・何度も同じ文や似た文を訳している
・記憶に頼る翻訳のため、表現がバラついている
・用語もバラバラ
・過去の翻訳データを有効活用できていないが、どうやって活用するかわからない
など、Trados Studioを使用することで上記のような課題を解決することが可能となります。

以前より、翻訳業務に漠然とした不安があり翻訳ツールについて知りたいというお声を営業活動を通して多くいただいております。
そこでこの度、翻訳ツールについて知りたい方向けにWebinarを開催致します。
翻訳ツールとはそもそも何か、どう役に立つのか、わかりやすく説明します。

■ SDL Trados Studioとは? ■
SDL Trados Studioは翻訳者が手動で行なう翻訳作業量を軽減し、時間短縮を実現するツールです。
「翻訳メモリ」というデータベースに過去の翻訳データや用語を蓄積し、類似/同一の文を流用し翻訳効率を上げることができます。
これにより繰り返される文の翻訳時間を短縮し、また文体や用語の統一を実現します。
SDLによるお客様のデータの管理方法につきましては、プライバシーポリシーおよび右記のアイコンの説明をご覧ください。 お客様の個人情報は、お客様に関連する製品やサービスについての情報提供のみを目的として利用されます。SDLは、お客様の個人情報の処理に関するデータ処理契約書に署名した欧州内外の第三者のサービスを利用しています。個人情報を入力することで、SDLによるお客様の個人情報の利用およびプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。