新型コロナウイルス感染症に対するSDLの対応

経営陣からの説明(録画)

SDLは新型コロナウイルス感染症の世界的大流行を注視し、急速に変り続ける状況に対応して積極的に措置を講じています。SDLは従業員とその家族の健康、福祉、安全を確保するだけでなく、お客様へのコンテンツおよび翻訳ソリューションの提供に伴うあらゆるリスクを抑制するために尽力しています。 

ビジネス継続性はSDLの最重要事項の1つです。そこで、SDLでは対応計画の一環として、グローバル危機対応チームを立ち上げました。同チームは、影響を受けるすべての国と地域を統括して、当社従業員を守り、お客様のビジネスへの影響を最小限に抑えます。 

仮想化環境、ストレージ、自動化ツールを備えたSDLのオーケストレーションプラットフォームが運用上の大きな混乱を緩和し、お客様が期待されている継続性、品質、サポートを今後も提供します。SDLは、24時間体制でお客様のニーズに対応しています。懸念がございましたら、puttingyoufirst@sdl.comまでご相談ください。

従業員とお客様のビジネス継続性をサポート

在宅勤務

影響を受けている地域の従業員は、必要に応じて在宅勤務しています。
在宅勤務
出張
バーチャルコミュニケーション
生産性
調整、計画、モニタリング
SDL、健康科学分野の従事者に機械翻訳サービスを無償提供

コミュニケーションの新たな課題に直面していますか?SDLがサポートいたします

緊急時には特に、明確なコミュニケーションがきわめて重要です。翻訳の品質を維持しながら、御社の対応を必要なあらゆる言語に広げ、緊急時に社内外の関係者に継続的に情報を提供できるよう、SDLがサポートいたします。
詳細はこちら

よくある質問

SDL

SDLでは、危機管理委員会を立ち上げました。各国政府や世界保健機関(WHO)から発表される情報を毎日確認して、従業員を保護し、ビジネスオペレーションへの影響を最小限に抑えるための強力な措置を講じています。

SDL

グローバルな組織として、必要に応じてお客様の要求に対応できるインフラストラクチャを有しています。サービスの中断や納期への影響が予想される場合は、早急にお知らせします。

SDL

SDLのクラウドオペレーションでは複数の対策を実践しており、今後もベストプラクティスを組織全体に取り入れていきます。SDLのアプリケーション、VPN接続、モニタリング、インターネット接続は、すべて在宅勤務を想定してテストされています。このような準備を踏まえ、当社としては、現時点でオペレーションへの影響は限定的であるかまったくないと考えています。 

さらに、SDLのクラウドサービスプロバイダーは、作業パターンの変化に伴う負荷の増加に対応し、供給面の短期的な混乱からお客様を保護するために、サーバーとネットワークの両方の容量を積極的に拡張しています。データセンターの運用については、当社クラウドサービスプロバイダーが各地域のスタッフをサブチームに振り分け、サポート体制を維持しています。また、当社クラウドサービスプロバイダーのサプライチェーンは世界中の複数の場所に分散されて多様性があり、バッファ容量が豊富なので、サプライチェーンに混乱が生じても回避できるようになっています。懸念がございましたら、puttingyoufirst@sdl.comまでご相談ください。

SDL

SDLはITサービスを最新化して、モバイルワークに対応しているため、ローカルまたはグローバル規模で大きな混乱が生じてもサービス提供をサポートできます。リモートワークやオフィス間での業務引き継ぎは簡単で、バーチャルチームとしてクライアントへのサービス提供を続けることができます。

SDL

(出張制限が適用される国の場合)現在の状況を考慮して、対面での会議を電話/ビデオ会議に切り替える方針です。これにより、世界保健機関(WHO)と各国政府が発信する安全衛生に関するガイダンスを順守しながら、皆さまの要件について話し合うことが可能になります。何卒ご理解ください。

SDL

はい。すべてのサポートチームが24時間体制で対応しています。SDLサポートページにアクセスし、SDL CommunitySDL Knowledge Baseプラットフォームなどの役立つリソースについてご確認ください。

SDL

SDLは、コンテンツを迅速かつ正確に翻訳するのに役立つテクノロジーやサービスを提供しています。SDL Machine Translationを使用すると、お客様の知的所有権(IP)を保護する安全な環境でコンテンツを自動翻訳できます。非常に重要なコンテンツの翻訳には、17,000人を超えるSDLのリンギストと専門知識を持つエキスパートが対応します。現地のオーディエンスや文化に応じた表現が必要なプロジェクトなどを再現可能な品質で仕上げます。どのようなサポートが必要か、SDLまでご相談ください。

SDL

SDL Professional Servicesは、SDLテクノロジーの運用を迅速に開始し、最適化するためのさまざまなサービスを提供しています。これから3か月間、SDLはSDL Translation Managementをご利用のお客様に、運用上の大きな混乱を軽減し、ビジネスへの影響を最小限に抑えるための特別なサービスを提供します。詳細については、御社担当のアカウントマネージャーまたはSDL Professional Services担当者までお問い合わせください。
SDL Community: learn, engage and network with experts and peers
サポートを必要とするお客様や、懸念をお持ちのお客様は、アカウントマネージャーまたはサポート担当者までメールまたは電話でご相談ください。こちらのアドレスにメールを送っていただくこともできます:puttingyoufirst@sdl.com