upLIFT:次世代の翻訳メモリ
テクノロジ

翻訳メモリは最も貴重な資産であり、最大限に有効活用することで大きな違いが生まれます。 SDL独自の革新的なupLIFTテクノロジを活用することで、TMに一致する訳文がない場合でも、新規の分節を迅速に翻訳できます。

upLIFT Fragment Recall

TMに一致する訳文がなくても心配は無用です。 upLIFT Fragment Recallを使用すると、SDL Trados Studio で自動的に以前に翻訳した単語や語句の一部がTMから検索されるため、新規の分節をより短時間で翻訳できます。

時間と労力の節約

過去に翻訳されたコンテンツを最大限再利用しましょう。
関連する用語や語句の検索時間を短縮し、訳文候補の信頼性を向上します。

シンプルかつ直感的

分節の一部が自動的に有効利用されるため、訳語検索の手間を解消できます。 分節の一部に一致が見つかった場合は用語ベースに追加し、容易に用語集を管理できます。
SDLの最良の翻訳候補の追求にご参加ください

upLIFT Fuzzy Repair

部分一致(あいまい一致)が提示された際、upLIFT Fuzzy Repairが自動的にそのあいまい一致を分析し、より正確な
訳文候補が表示されます。 upLIFTは、修正の根拠としてTM、用語ベース、機械翻訳を有効利用し、可能な限り最良の結果を提示します。

より少ない労力で、より多くの作業を
実現

あいまい一致は編集作業の手間を削減し、翻訳者がより少ないリソースで修正を加えることができるため、迅速かつ容易に翻訳業務を行えます。

コストの制御

SDL Trados Studio のファイル解析に、Fragment RecallとFuzzy Match Repairが追加され、より正確な翻訳コストの見積もりと、より優れた品質評価を提供します。