Quest for the best match

今日のプロの翻訳者は、世界的需要の高まりに応えるべく懸命に取り組んでおり、高い品質を保持しながら厳しい納期に対応するために、翻訳ソフトウェアが重要な役割を果たすようになることを期待しています。

SDLでは、翻訳者の生産性を第一に考えてソフトウェアを開発し、要望に応じたイノベーションを提供しています。 SDLのミッションは、どんなコンテンツであっても最良の翻訳候補を提供し、翻訳作業を複雑化することなく生産性を向上させることです。

SDLは最良の翻訳候補を常に追求しています。

upLIFT - 複雑さを排除し、かつ高品質を実現

翻訳メモリには、数万時間を費やして獲得した知識と作業の成果が蓄積されています。 SDL Trados Studio のUpLIFTテクノロジーは、作業方法を変えることなくこのデータの宝庫を有効利用する新たな手段を提供します。

upLIFTは、過去の翻訳に語句単位でのアクセスを可能にし、TMから提示される一致分節の品質を向上させ、より適切な翻訳候補を得ることを可能にします。

AdaptiveMT - 個々に合わせた適切な翻訳候補を提示する機械翻訳

自己学習し、カスタマイズされたセキュリティ対策も万全なSDL AdaptiveMTは、機械翻訳の概念を一新する技術です。 すべての修正、スタイル設定、用語選択を反映するAdaptiveMTにより、出力結果を継続的に改善し、ポストエディット作業を減らすことができます。 生産性を低下させるようなオフラインでの事前トレーニングも必要ありません。

upLIFTとAdaptiveMTを併用すれば、カスタマイズされた適切な翻訳候補がすべてのプロジェクトで提示されます。

追求は続く...

upLIFTとAdaptiveMTは、最良の翻訳候補を追求するSDLの第一歩に過ぎません。 SDLの目標は、現在のテクノロジーを1つのサービスにまとめ、利用可能なさまざまな翻訳資産をできるだけ容易に活用できるようにすることです。

以下のウェビナーで、翻訳業界の将来のニーズにSDLがどのように対応するのかをご確認ください。