SDL Trados Studio 2019にアップグレードをする理由



世界で最も広く利用されている翻訳支援ツールの最新バージョン、SDL Trados Studio 2019へアップグレードすることで、質の高い翻訳、生産性の向上、ローカリゼーションチームのトレーニングの迅速化が実現します。

SDL Trados Studioは新しい直感的な操作性を備え、かつてないほど楽に開始できます。誰でも簡単に活用できる強力な機能で、質の高い翻訳が迅速かつ容易に得られ、さらに自信を持って提供できます。

SDL Trados Studio 2017からのアップグレード理由

SDL Trados Studio 2017から2019へアップグレードすると、次のように翻訳体験が向上します。

  • 「Tell Me」機能を使用して、あらゆる機能に瞬時にアクセス
  • オンデマンドガイダンスを利用して、迅速かつ容易に操作を習得
  • 新しいプロジェクトウィザードを使用して、ワンステップでプロジェクトを設定
  • プロジェクト中に迅速かつ容易に更新
  • 強化されたQAチェッカーとさらに容易になったTMメンテナンス
新機能の詳細については、新機能の概要でご確認ください。

SDL Trados Studio 2015からのアップグレード理由

SDL Trados Studio 2015から2019へアップグレードすると、上記の新機能だけでなく、次のことが可能になります。

  • AdaptiveMTで、作業の迅速化とポストエディットの負担を軽減
  • upLIFTテクノロジーで、TMからより多くの一致を提示
  • 作業の進め方に合わせてさらに柔軟にカスタマイズ
  • ファイル形式のサポートの強化
  • パフォーマンスが向上
Trados Studio 2015からのアップグレード理由をダウンロードして、SDL Trados Studioの最新バージョンへアップグレードする利点の概要をご確認ください。

また、ウェブキャストでは、こうした機能がより高品質な翻訳にどのように役立つのかをご紹介しています。