品質に関するインサイト

2016年調査結果:翻訳テクノロジに関するインサイト

品質が最も重要 - しかし、実現は困難

翻訳テクノロジのインサイト調査に参加した2,700名を超えるプロの翻訳者は、品質の重要性はコストの6倍、スピードの2.5倍であると感じています。 調査対象者の3分の2が翻訳済みコンテンツのやり直しを行っていると回答し、高品質の翻訳を作り出すためのプロセスの実現は困難であることが明らかになっています。

このeBookでは、翻訳業界における品質への取り組みについて確認するとともに、翻訳チームが高品質で一貫したコンテンツを実現するうえでの主な問題に対する解決方法をアドバイスします。

用語集管理の見直し

用語集管理を組織での優先事項として挙げた回答者はわずか半数でしたが、用語の不統一こそが翻訳のやり直しを招く最大要因なのです

用語ベースの構築と管理は、以前から面倒な作業と捉えられていました。 しかし、テクノロジが急速に進化している近年、用語集は容易に活用できるようになっています。 その方法について、SDLの用語集リソースハブでご確認ください。

客観的なアプローチを採用し品質を評価

調査に参加したプロの翻訳者の60%が、標準化された品質評価モデルの存在すら知らず、3分の1は品質の評価をまったく行っていませんでした

特定の条件に基づいて品質を定義し評価する時間を割くことで、さまざまなメリットが得られます。 SDL Trados Studioのような翻訳支援ツールを使用することで、レビュープロセスの大部分を自動化できるほか、解析機能により翻訳の問題を特定し解決できます。つまり、生産性を損なうことなく品質を向上できるのです。

品質のリソース
SDLのベストプラクティスガイドやビデオなどのリソースで、翻訳品質を向上させる方法をご確認ください。
eBook:完璧な翻訳を目指して
このQA概要の紹介では、品質評価プロセスをワークフローに統合するための、ベストプラクティスに基づくアドバイスを提供します。