統合に関するインサイト

2016年調査結果:翻訳テクノロジに関するインサイト

可能性ある未来

企業はビジネス目標を達成するためにさらに多くのシステムを導入するようになり、翻訳における統合の重要性がますます高まっています。 翻訳テクノロジに関するインサイト調査における一般企業や翻訳会社の回答では、スタンドアロンソフトウェアよりも統合ソフトウェアを好む傾向が顕著に表れています(4:1の割合)

このeBookでは、企業が統合を推進すべき理由と、統合によりワークフローを効率化し、生産性を高める方法について説明します。

現代の翻訳に不可欠なAPI

APIは現在、翻訳支援ツールの重要な要件であるという見解に同意する回答者の数は、5年前と比べ2倍以上にものぼっています。 その理由として、APIによりサードパーティ製アプリケーションを使用し翻訳ソフトウェアの機能を向上できるというメリットが挙げられます。 またさらに、APIで翻訳支援ツールと企業の業務システムをシームレスに統合することもできます。

このAPIに関するeBookでは、ITP、ケルヒャーなどの企業が、APIの活用により大幅なコスト削減と翻訳プロセスのスピードアップを実現した事例について詳しく説明しています。

SDL AppStoreで生産性を向上

サードパーティ製アプリケーションによってソフトウェアの機能を拡張したいというプロの翻訳者はますます増加しています。回答者の68%が、翻訳支援ツールにアプリを追加できることは重要であると考えています

このようなニーズに対応するため、SDL AppStoreでは約200種類の無料または有料アプリを提供しています。これらのアプリを使用すると、SDL Trados Studioやその他のSDL製品に新機能を即座に追加したり、既存の機能を強化することができます。 以下のリンクをクリックして、ソフトウェアの強化に役立つ豊富なアプリをご確認ください。

ブログ:ユーザー体験と統合
翻訳支援ツールの操作性を向上させるために、システムの統合が重要になる訳 このブログでその理由をご確認ください。