SDL globalReview

翻訳レビュープロセスを通じて持続可能な品質を実現

コンテンツの品質を積極的に管理します。 品質評価機能、戦略的な品質追跡機能、実際のレイアウトでの編集機能を、直感的な単一のWebインターフェイスに組み込んでいるため、関係者がシームレスに連携して、客観的で信頼性ある高度なインサイトを得ることができます。

共同作業を強化

翻訳者、レビュアー、マネージャ、顧客間で、レビュー中に効果的なコミュニケーションができるようになります。 SDL globalReviewを使用すると、すべての関係者が1つの一元管理された場所にアクセスし実用的なフィードバックをやり取りすることで、共同作業と品質の管理が向上します。
Work better together - Global Review
Integrated user friendly platform - Global Review

操作性に優れた統合プラットフォーム

SDL globalReviewは、専門的な経験やソフトウェアの知識がなくても使用できる、直感的なWebベースプラットフォームです。 無料のSDL Trados Studioプラグインにより、変更内容を翻訳プロジェクトに反映できるため、手作業を軽減できます。 InDesignファイルについても、ローカルにInDesignをインストールする必要がなく、オンライン上で最終的なレイアウトでのレビューが可能です。

効率性の向上

コンテンツプロファイリングにより、翻訳の種類に応じてレビュー範囲や品質要件を定義できます。 SDL globalReviewでは、事前に定義したパラメータに基づいて作業のサンプルが自動生成されるため、レビューの負荷を軽減すると同時に全体的な翻訳品質を評価できます。
Improve efficiency - Global Review
Quantify quality assessment

品質評価の数値化

誤訳、用語の誤使用、スタイル違反など、顧客固有の品質条件を設定し、レビュープロセスを調整できます。 エラースコアを計算して、ビジネスインテリジェンスデータや、品質の観点での信頼できる情報を提供すると同時に、翻訳品質において改善の余地がある面を提示します。