SDLのテストおよびデータトレーニング

製品のテストは、グローバル市場への参入を成功させるために不可欠です。音声補助機能などの徹底的な製品テストと組み込みAIのデータトレーニングを通じて、社内品質保証チームの能力を高めます。 

SDLのテストチームとデータトレーニングチームが、多様な言語で製品を同時に出荷すると同時に、すべての市場で欠点のないユーザー体験を提供しながら、ブランドを保護するためのサポートを行います。

お問い合わせ

主なメリット

市場を問わず製品が意図どおりに動作することを保証できます。
新しいAI機能をすべての市場で利用可能にします。
ユーザー体験の向上。
ブランドの評判の維持。
リリースの遅延を回避。
コストのかかる、リリース後のバグ修正を防止。

製品の確実な成功

グローバル市場投入前の安心への投資

言語テスト

ネイティブ言語スピーカーを使って明確さ、文脈、正確さなどの面でアプリケーションをテストするとともに、データ形式、特殊文字、レイアウト機能などの他の重要な特性もチェックします。 

必要とされるものが何であれ、SDLのコンサルティングチームが、あらゆる言語と市場で文化的に正しいコンテンツを確実に制作できるようにサポートします。

機能テスト

あらゆる環境ですべてのソフトウェア機能を詳細に検証します。機能仕様からの逸脱を検出し、アドホックテスト、ペルソナ手法、探索的テストを活用します。 

SDLの戦略的コンサルタントが、効率性を最大限に高める推奨事項、導入計画、ベストプラクティスを提示することによって、御社の戦略的目標の達成をサポートします。

データトレーニング

AI対応のプロセスでは、適切な機能を保証するために必要なデータセットの作成が必要です。SDLのチームが適切なデータを収集して管理することで、御社のAIが世界の地域と文化に正しく対応することが可能になります。

音声による支援機能

クリエイティブコンテンツの作成、ローカリゼーション、音声テスト、各市場のアクセントのサンプル収集を含むエンドツーエンドソリューションを使用して、言語に関わらず視覚入力機能を補助することができます。 

音声認識、テキスト読み上げ、発音に関するテストでは、音声品質、発音、イントネーションを綿密に試験して、応答性、正確さ、自然な音声でのやり取りを確認します。

SDLと連携する理由

テストへの総合的アプローチ

SDLのグローバルテスト担当者と連携することで、ベストプラクティスを適用して、テストの前に潜在的な問題を予防的に特定することができます。SDLのグローバルテスト担当者が御社のQA・テストチームの一部として機能し、統合されたグローバルテストセンターにおいて常時テストを実施して、納期を順守することができます。 

専門知識を持つエキスパートを活用して、ローカリゼーションと核となる機能の問題を特定し、製品の欠陥を発売前に解決して、前向きなユーザー体験を生み出すことができます。

テストへの総合的アプローチ
グローバルテストセンター
セキュリティ確保
Philips
「一元化されたテスティングのメリットは、当社のソフトウェア案件で十分に知ることができました。このアプローチのおかげで、最新の機器とテスト用機器を1か所で管理できるだけでなく、品質への取り組みを維持しながら時間とコストの削減も実現できました」

Philips Healthcare、Emergency Care Solutions部門Senior Learning Products Developer、Tim Paiva氏