SDL Secure Translation Supply Chain

SDL Secure Translation Supply Chain

翻訳ビジネスをグローバルに展開している企業は、翻訳プロセス全体でコンプライアンスを確保し、あらゆるコンテンツと情報を徹底して管理しなければなりません。 

コンプライアンス確保は複雑なタスクではありません。ベンダーに依存しない、エンタープライズクラスのセキュアな翻訳プラットフォームを導入すれば、法規制の順守と翻訳のベストプラクティスを両立させることが可能です。

お問い合わせ

主なメリット

グローバルコンテンツ戦略にセキュリティを組み込みます。
アクセスの定義と制限
不正な情報共有の防止
翻訳の品質向上
手作業の削減
コンプライアンス違反のリスク回避

主な特徴

シンプルでわかりやすいユーザーインターフェイス(UI)

翻訳依頼者は、一元管理されたセキュアなプラットフォームから翻訳依頼を送信できます。柔軟なAPIを搭載しているため、SDLのテクノロジーと各種コンテンツ管理システムを簡単に統合できます。 

プロジェクト管理ダッシュボードで、プロジェクトステータスの全容を把握できます。

シンプルでわかりやすいユーザーインターフェイス(UI)
拡張性と柔軟性に優れるアーキテクチャ
コンテンツの再利用
セキュリティとコンプライアンスに対応

SDL Secure Translation Supply Chainソリューション 

翻訳サプライチェーン全体でコンプライアンスとデータセキュリティを確保します。