SDL Tridion Sites

ウェブコンテンツ管理(WCM)システムにより、数か月でなく数日で大量の多言語コンテンツを簡単に管理してウェブサイトなどのデジタルタッチポイントに配信し、あらゆるデバイスで顧客と交流できます。 

パーソナライゼーションやBluePrinting®、多言語対応などの高度な機能を備えており、従来のパブリッシングやヘッドレスパブリッシングを使用して複数のチャネルでコンテンツを管理できます。

お問い合わせ

主なメリット

グローバル企業のウェブコンテンツ管理がよりスマートに。
オムニチャネル戦略を強化
状況に応じてパーソナライズした体験を構築
市場投入期間の短縮
多言語コンテンツを容易に管理
部門間で効果的に連携

主な特徴

BluePrinting®テクノロジー

SDL独自のBluePrinting®テクノロジーにより、大量のコンテンツを複数のウェブサイト、言語、チャネルで迅速に公開できます。 

この機能では、コンテンツアイテム間の関係や依存状態を管理できます。コンテンツアイテムを編集すると、その内容がすべての関連資産やチャネルに自動発行されるため、すべての情報が一貫したものになります。

詳細はこちら

BluePrinting®テクノロジー
体験の最適化
オムニチャネル配信
Tridion統合フレームワーク

ビジネスアプリケーション

  • デジタルエクスペリエンスハブ

  • グローバルウェブサイト管理

コンテンツリポジトリを総合的に管理し、複数の場所でのコンテンツの重複をなくして、顧客、パートナー、従業員の満足度を高めます。 

SDL Tridion Sitesを使用してデジタルエクスペリエンスハブを構築するとともに、すべてのコンテンツを管理・オーケストレーションできる中央レポジトリを構築できます。ヘッドレスコンテンツサービスは、このコンテンツをパブリッシングしてオムニチャネル体験をサポートするため、ブランドの一貫性を向上させるとともに、卓越した運用性と競争力を獲得できます。

詳細はこちら

世界各地に分散するマーケティング部門の、複数の言語に対応した複数のブランド向けのさまざまなウェブ・モバイルキャンペーンサイト、ランディングページ、地域サイトを簡単に管理。 

SDL Tridion Siteというウェブコンテンツ管理システム(WCM)は、グローバルブランドを念頭に構築されています。多言語のウェブサイトやモバイルサイトを迅速かつ効率的に管理し、顧客のコンバージョンを促す魅力的な体験を提供できます。

詳細はこちら

信頼できるウェブコンテンツ管理システム

Unilever
「Unileverブランドは企業の要です。SDL Tridion Sitesチームの支援があってこそ、非常にタイトなスケジュールの中でプロジェクトを達成することができました」

Unilever

Ars LogicaがSDL Tridion Sitesを上位2つのWCMプラットフォームの1つに認定