SDL Tridion Docs

SDLのコンポーネントコンテンツ管理システム(CCMS)を使用すれば、コンテンツの制作、レビュー、翻訳、配信をスピードアップし、従業員の生産性と顧客体験の双方を改善できます。 

DITA規格を使用する、企業全体で利用できる制作/共同作業ツールにより、コンテンツをインテリジェントな情報に変えることができます。タクソノミー用語などの適切なメタデータと分類情報を用いて、さらに情報を付加し、自社の企業ナレッジハブを構築できます。

お問い合わせ

主なメリット

インテリジェントコンテンツを活用して従業員の生産性と顧客の体験を向上します。
コンテンツの再利用により、生産性を向上。
情報ガバナンスを強化。
コンテンツの見つけやすさが向上。
チャネルに合わせてコンテンツを調整。
コンテンツ量を削減。

主な特徴

モジュール形式のコンテンツ

SDLの構造化コンテンツ基盤により、多言語コンテンツの再利用、共有、フィルタリング、およびあらゆるチャネルへの配信を容易に実行できます。 

SDL Tridion Docsは、DITA規格を標準でサポートしており、ブランドにマイナスの影響を与える一貫性の欠如を回避し、コンテンツ開発コストを最大50%削減できます。

モジュール形式のコンテンツ
Collective Spaces
ダイナミックデリバリー
Baseline Manager

ビジネスアプリケーション

  • 企業ナレッジハブ

  • テクニカルコミュニケーション

ポリシーや手順、ガイドラインのような価値の高い情報の管理は難しく、最終的にドキュメントのオーバーロードやファイルシステムの複雑化を容易に招く可能性があります。 

従業員やパートナーは、信頼できる唯一の情報源から高品質の情報を得て、低品質の情報に起因するコンテンツの断片化や法的責任の問題を解決することができます。

詳細はこちら

顧客、フィールドサービスチーム、サポートチームに正確な製品情報やアフターサービス・セルフサービス関連コンテンツを提供し、製品の数や種類、市場の増大に合わせて拡張できます。 

高品質の多言語ドキュメントを、チャネルや形式にかかわらず効果的に管理し、公開できます。

詳細はこちら

信頼できるコンポーネントコンテンツ管理システム

DAF Trucks
「資金の節約、増員の回避、より質の高い一貫性のある最新情報の提供をすべて同時に実現できました」