医療機関向け翻訳&コンテンツソリューション

顧客重視のヘルスケアモデルを構築

デジタル変革は、患者の要求や期待に変化をもたらしています。このため、医療機関ではケアモデルの評価基準を、より優れたツールや体験の提供に移しています。つまり、誰もがアクセスでき、最終的には顧客(患者)を中心に据えたエコシステムを実現することに重点を置くようになっているのです。 

ただし、デジタル時代の成功は、ウェブコンテンツから、患者向け資料、テクニカルドキュメント、処方箋情報、サポートに至るすべての顧客タッチポイントで、微妙なニュアンスに正しく対応した一貫性のあるカスタマージャーニーを実現することが前提です。  

SDLは、医療分野向けの翻訳とコンテンツ管理で業界をリードするプロバイダとして、より多くの対象者との連携とサービスの拡大という医療機関のニーズを理解しています。その理解をベースに、コンテンツをマルチアクセス可能な多言語素材に安全に転換し、患者にとっての価値を高め、患者との関係を築くと同時に、最高レベルの業界基準に従い、規制コンプライアンスを順守するようサポートすることができます。

Language and Technology Solutions for the Healthcare

専門ソリューション

SDLは、業界をリードする翻訳サービスとコンテンツ配信テクノロジーを組み合わせ、人工知能を駆使した医療業界専門ソリューションを提供しています。このソリューションは、組織の安全とコンプライアンスを維持すると同時に、患者向けコンテンツの効率性、スピード、配信を全体的に向上させます。
翻訳
コンテンツ管理
Translation

SDLは、専門リンギスト、翻訳管理ソフトウェア、AI採用の機械翻訳などを活用し、複数のプロジェクトを対象に大量のコンテンツを安全に翻訳・管理して、市場投入期間の短縮を実現します。これにより、あらゆる人に一貫性のある理解しやすい体験を提供でき、世界中で収益機会を得られます。  

SDLでは、次のような翻訳ニーズに対応するさまざまなサービスを提供しています。

ローカリゼーション点字の書き起こし
翻訳メモリライブ通訳
用語集管理多言語での遠隔医療
植字、校正音声、動画
508(c)条に伴う改善
Content Management

コンテンツ管理システムは、製品情報からセルフサービスのデータ、アフターサービスに至るすべてのコンテンツの制作、翻訳、管理、配信を一元化できます。これにより、コンテンツを変革し、連続するデジタルエクスペリエンスを実現するコンテンツを提供でき、患者との関係性が強化されます。 

SDLは、次のようなコンテンツニーズに対応するソリューションを幅広く提供しています。 

拡張性に優れた企業規模のウェブコンテンツ管理 コンテンツと翻訳の再利用
多言語、オムニチャネル、マルチブランドの比類のない機能 ウェブコンテンツの自動同期
DITAベースの構造化コンテンツ管理 セキュリティバイデザイン
多言語でのコンテンツ管理 
Language and Content Solutions for Healthcare Providers

SDLとの連携から得られるメリット

米国の医療機関上位10組織中9組織がSDLのソリューションを次のような目的で採用しています。  

  • 第508条などの多言語/マルチアクセシビリティ対応と、ADAコンプライアンスのためのすべての代替形式 
  • 医療分野特有の知識を持つローカリゼーションの専門家 
  • 通訳(遠隔医療のための電話やビデオオンデマンドを利用した通訳、現場での通訳)  
  • 予算内に収めつつ、納期や要件に対応  
  • ガバナンスとメンバーの満足度を確保

あらゆる人にコンテンツを提供

実際の病院や診療所と同様に、医療機関はオンライン製品、サービス、デジタルエクスペリエンスをバリアフリーにする必要があります。しかし、このような組織はすでに大量のコンテンツを抱えており、ユニバーサルアクセシビリティのための戦略的なアプローチにまで手が届かないのが現状です。その上、このバリアを取り除かないと、患者を失うことにもなりかねません。 

SDL Accessibility Solutionは、このような問題を解決するためのコンサルティング、導入、テクノロジーを組み合わせたソリューションです。顧客体験の向上とともに、コンプライアンスリスクを軽減するため、誰もがアクセスできるコンテンツの実現に向けた評価や改善、および点字、大きな活字での印刷、テキスト読み上げ(TTS)やLive Readerなどを利用したコンテンツの配信をサポートします。   

このソリューションにより、組織のコンテンツが英国標準8878、欧州アクセシビリティ法、米国リハビリテーション法の第508条と504条、AODA、WCAG(ウェブコンテンツアクセシビリティガイドライン)2.0、PDF UAなどの国際的なアクセシビリティガイドラインに準拠できるようになります。 

SDLを選ぶ理由

Multi-state Planの実施、厳格な規制要件への対応、多様な市場への新製品やブランドの本格展開などで、SDLのインテリジェントな翻訳サービスやコンテンツテクノロジー、包括的なサポートをニーズに合わせて利用できます。 

医療コンテンツサプライチェーンのあらゆるサービスを利用することで、プランや地域、言語、メンバーの経験すべてを通じて、顧客を重視した一貫性のあるコンテンツを実現できます。医療業界に役立つSDLの特徴の一部をご紹介します。  

  • 25年以上にわたり、翻訳やコンプライアンスのニーズに対応   
  • Annual Election Period(AEP)に精通  
  • 時間や場所を問わない24時間体制のサポート
Healthcare