航空宇宙・防衛向けソリューション

S1000D向けのパブリッシングスイートは、民間航空機と防衛機器での厳しい要求に対応し、製品ライフサイクル全体(納品後の維持を含む)の生産性と効率性を向上させます。
 
複雑な技術文書制作プロセスを管理し、仕様およびチーム全体に最も正確で可能な限り最新のコンテンツを配信することで、ビジネス目標の達成と平均修復時間(MTTR)の短縮が実現するだけでなく、技術文書資産を常に最新の状態でグローバルに展開できるようになります。
エキスパートにお問い合わせ

SDLを選ぶ理由

信頼できる組織で厳しい業界標準を満たす技術情報を提供します。
航空宇宙・防衛(A&D)機関トップ10社がSDLを利用
世界有数の大規模な軍事組織向けエンタープライズソリューション
A&D分野での経験が豊富なS1000Dエキスパートの大規模なチーム
平均修復時間(MTTR)の短縮が実証済み
CBM+などの高度なメンテナンスコンセプトの革新者
  • 航空宇宙

  • 防衛

民間航空機のサポートに関する技術情報の要求を満たします。 

堅牢で実績のあるS1000Dパブリッシングソリューションを使用して、ミッションクリティカルな技術コンテンツを作成、編集、管理、発行、配信します。これにより、技術の運用やメンテナンスに関するドキュメントは航空宇宙の厳しい要件を満たすことができ、資産ライフサイクル全体の効率性が向上します。

SDLのS1000D Publishing Suiteを使用して、陸、空、海の重要なミッション目標を達成するために技術情報の作成、管理、配信、使用方法を刷新してください。 

ヘルスモニタリング、ロジスティクス、保守管理システムとの連携、サポート、保守情報のリアルタイムでの交換により、平均修復時間(MTTR)を短縮し、ミッションクリティカルな資産を常に最新の状態に保ち、展開しておくことができます。

主な機能

S1000Dコンテンツ管理

可能な限り正確で最新情報を網羅したテクニカルコンテンツを配信しましょう。A&D分野向けSDL Contenta Publishing Suiteは、業界が認めるソリューションで、S1000Dプロセスの各ステップに応じて機能が最適化されており、テクニカルコンテンツの作成、管理、配信に対応できます。 

複雑な技術文書制作プロセスを管理して重要情報を配信することで、ビジネス目標の達成と平均修復時間(MTTR)の短縮が実現するだけでなく、技術文書資産を常に最新の状態で展開できるようになります。

S1000Dコンテンツ管理
Condition Based Maintenance Plus(CBM+)
多言語の技術文書
米国空軍(USAF)は、プロセスの効率化を図り、グローバルな運用全体で効率を最大限に高めたいと考えていたため、SDL Contenta Publishing Suiteを選択しました。これは技術指令書(TO)の作成、管理、配信を目的としたもので、すべてのUSAF資産にわたる予知保全および分析に関する技術情報のサポートが含まれます。