Live Chat

XPPパブリッシングワークフロー

ほとんどすべての形式で、高品質な出力を高速かつ簡単に実現したい。そんなニーズに応えるのが、SDL XML Professional Publisherです。 業界をリードするソフトウェアソリューションであるSDL XPPは、XMLデータやPostScript、Adobe Acrobat PDF、ePubなど、さまざまな形式のデータソースの構成とページネーションを自動化するXMLパブリッシングエンジンです。 また、SDL XPPではデータベースのフィード、SGML、XHTML、ワードプロセッサのファイル、ASCIIテキストなどの他コンテンツをフォーマットできるほか、複雑でありながら、適切に定義されたルールベースのページを作成できます。 複数ソースのデータを受け取り、データを組み合わせて成果物を完成させるまでの、エンドツーエンドのパブリッシングワークフローを完全に自動化することも可能です。 XMLパブリッシングプロセスを自動化することで、あらゆる形式を高品質かつ迅速に出力できます。