Linde Material Handling(Linde MH)

Linde MH、ライターの生産性とドキュメントの品質を新たなレベルに高める

世界有数の産業用フォークリフトトラックメーカーであるLinde Material Handling(Linde MH)は、ドイツ、フランス、チェコ共和国、米国、中国に生産拠点を有し、約100か国で事業を展開しています。 

年間130種類以上の製品マニュアルを作成しているLindeは、短時間で高品質のドキュメントを作成しながら、コンテンツを26言語に翻訳するプロセスを最適化する必要がありました。 

Lindeは、包括的な製品コンテンツサイクルの効率化と自動化を図るために、SDLの構造化コンテンツ管理ソリューションと翻訳ソリューションを選びました。 SDL翻訳管理を統合したことにより、ドキュメントの品質が改善し、翻訳管理を自動化することができました。 ケーススタディをダウンロードして、Lindeが得たメリットをご覧ください。

  • コンテンツの再利用によるメリット 
  • エラーと重複する作業の低減 
  • コンテンツ作成と翻訳プロセスの簡素化 
  • 翻訳管理の自動化により翻訳時間を90%短縮 
  • 翻訳量が年間700万ワード増加