SDLの翻訳プロキシでグローバル化を加速

ウェブサイト翻訳の問題を解消するSDL Proxy DX

SDL Proxy DXにより、企業はウェブサイトのグローバル化を迅速かつ正確に、コスト効率よく進められます。必要なのは、基本言語のウェブサイトのURLのみ。あとはSDLのテクノロジーとエキスパートにお任せください。SDLがグローバルカスタマージャーニーの可視性と管理を実現します。世界規模の顧客ベースに合わせて翻訳対象言語が増加し続けても、手作業のコンテンツ翻訳にかかる経費は不要になります。

SDL Proxy DXのメリット:

SDL Proxy DX - Minimize IT Investment

IT部門の投資と関与を最小限化

クラウドベースのプラットフォームで、ウェブサイトの多言語へのローカリゼーションの管理、ホスティング、同期の各プロセスを自動化します。
SDL Proxy DX -Automatic Web Content Synchronization

ウェブコンテンツの自動同期

透明性の高い自動化された変更管理プロセスにより、グローバル規模の顧客ベースが常に最新のウェブコンテンツを自分の言語で確認できます。
SDL Proxy DX - Consolidated Workflow

ワークフローの統合

滞りのない統合されたソフトウェア主導型ワークフローにより、ウェブサイトのローカリゼーション効率を低下させる手作業での引き渡しや問題を最小限に抑えます。
SDL Proxy DX - Security by Design

セキュリティバイデザイン

データストレージ、送信、アクセスに対する最高レベルのセキュリティプロトコルで、PCI(クレジットカード業界のセキュリティ基準)などのプライバシーやセキュリティの法規制に準拠します。
SDL Proxy DX - Integrates with Existing Systems

既存システムとの連携

SDL Proxy DXは、翻訳データベースやさまざまな翻訳管理システムと連携し、ほぼすべてのCMS(コンテンツ管理システム)をサポートできます。
SDL Proxy DX - Future Ready

将来に対応

デモをリクエスト

ウェブプレゼンスのグローバル化をどのようにしたら図れるのか、ご興味ありませんか?以下に必要事項を入力してご確認ください。

SDLによるお客様のデータの管理方法につきましては、プライバシーポリシーおよび右記のアイコンの説明をご覧ください。 お客様の個人情報は、お客様に関連する製品やサービスについての情報提供のみを目的として利用されます。SDLは、お客様の個人情報の処理に関するデータ処理契約書に署名した欧州内外の第三者のサービスを利用しています。個人情報を入力することで、SDLによるお客様の個人情報の利用およびプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。