Azad Ootam

Azad Ootam

Chief Transformation Officer  |  SDL

Azad Ootamは率直さと思いやりを大切にしています。どちらも、組織の変革を進めるうえで役立ってきました。 

「ビジネスライクなだけではうまくいきません。適切な経営方法ではありませんし、不誠実な対応をした相手が将来、大出世する可能性もあるわけですから。誰に対しても敬意を払い率直かつ誠実に向き合えば、10倍になって返ってくるものです」とOotamは語ります。 

Ootamは、現在のAccentureで20年近く経営コンサルタントを務めていました。「新しい仕事を見つけるまでの2年間の予定で入社したのですが、結局20年になりました」。

多くの組織がOotamを手放したがらないのですから、彼のアプローチは必勝法に違いありません。 

2006年には、内務省の入国管理、安全保障、治安を担当する部署の審査を5週間任されました。「先方は私が組織の変革や改善に役立つと判断し、契約を延長したいと言ってきました。結局、3年半務めました。2010年にはRoyal Mailに加わり、3か月間仕事に従事した後、政府に戻りました」。6年後には新境地を求めて離職を決意します。 

2016年6月にSDLに入社したOotamは、今の仕事に刺激を受けていると言います。「職務を遂行すると、会社全体だけでなく、率直に言って業界全体に影響を与えることになるのです。やりがいがありますね」。