Live Chat

SDL WorldServer

柔軟性に優れた多言語化プロセス管理

SDL WorldServerは、分散した手動の翻訳プロセスを、完全に一元された自動管理プログラムへと転換します。 柔軟性に優れた企業向け翻訳管理システムの採用で、グローバル規模の翻訳作業を一元的に自動化し、大量の多言語コンテンツのローカリゼーションにかかる大幅なコスト削減と業務の効率化を実現します。

安定性に優れたローカリゼーション管理

Webサイトからマニュアル、ソフトウェアまで、あらゆるコンテンツのローカリゼーションプロセスを簡素化し、高速化します。 SDL WorldServerはローカリゼーション管理者とそのチームに向けて設計されており、グローバル規模の大量の翻訳プロジェクトの一元管理、自動化、制御によって、品質の高い翻訳を、期日どおりに予算内で仕上げる支援をします。 一元化されたソリューションにより、社内チームはグローバル規模で企業全体のローカリゼーションを集中管理でき、複数の外部翻訳業者との効果的な連携が可能になります。

柔軟な導入オプション

モジュール型のアーキテクチャにより、SaaS(Software-as-a-Service)、オンプレミス型、またはホスティング型といったさまざまなビジネスニーズに対応し、堅牢で拡張性に優れた翻訳管理ソリューションを実現します。

Integrate Translation into your Document Process

It is easy to integrate SDL WorldServer with leading content and web management applications. Connectors make it possible to launch translation projects right from your CMS application. See how you can create a single integrated content ecosystem. 

Click to get details:

一元化された言語テクノロジ

拡張性に優れたサーバーアーキテクチャで言語テクノロジを一元管理します。 階層化された翻訳メモリ(TM)と用語集は、大幅なコスト削減と翻訳品質の向上につながります。 TMと用語集の活用により、世界中に分散するコンテンツ制作者、翻訳者、社内レビュアー、翻訳会社(LSP)が生成する多言語コンテンツの再利用プロセスが単純化され、コスト削減と品質向上が実現されるのです。
製品概要

コンテンツの統合

SaaSでもオンプレミスでも、コンテンツの保管場所に関わらず、あらゆる形式のコンテンツにリモートからすばやく自動アクセスできます。 幅広いコンテンツコネクタのセットと、柔軟な資産統合システムにより、さまざまなコンテンツシステムへの接続性が実現されます。

さまざまなプロセスの自動化

業務プロセスを自動化するルールやワークフローを簡単に作成できます。また、ローカライズプロセスを進める際に、プロジェクトに関するコメントや連絡事項、通知などをコンテンツに付加して、共同作業を促進できます。 SDL WorldServerの中核は、あらゆる共同作業やプロジェクト管理の基盤となる、ルールベースのプロセス自動化エンジンです。

事例および導入企業(一部)

コスト管理

一元管理されたコスト管理機能の活用によって、翻訳業務に関わる情報の収集や評価、結果報告のプロセスを簡素化し、コストを削減します。 SDL Trados Studioと密接に連動するため、ローカライズ業務に関与するすべてのメンバーが、翻訳ワード数や関連コストに関する情報を共有できます。 コスト試算と追跡の機能により、ワード数、諸経費、人件費に基づくプロジェクトの見積りが算出されます。
製品概要