Live Chat
XMLパブリッシングの自動化

XMLパブリッシングの自動化

業界最高水準のXMLパブリッシングソリューションであるSDL XPPでは、高品質な成果物をほぼあらゆる形式ですばやく簡単に作成できます。

エンドツーエンドのパブリッシングワークフロー

SDL XPPソフトウェアソリューションを使用して、XMLデータやその他多くのデータソースの構成とページネーションを自動化し、PostScript、Adobe Acrobat PDF、ePubなどの形式にします。 XMLパブリッシングエンジンを単独で、またはContenta Publishing Suiteの一部として使用することで、複数ソースのデータを受け取り、データを組み合わせて成果物を完成させるまでのパブリッシングワークフロー全体を完全に自動化できます。

自動パブリッシング

SDL XPPには手動プロセスの自動化ツールが搭載されており、プロジェクト期間の短縮や、複数ソースからのテキストやグラフィックのスムーズな挿入が可能です。 また、一貫したブランディングで、高品質な成果物をさまざまな言語で提供できます。

XPP-automated-publishing

ルーズリーフパブリッシング

SDL XPPには、複数の構成オプションと、発行済みページのデータベースを利用した変更ページ管理機能が備わっています。


XPP-loose-leave

構成制御

ユーザー定義が可能なマクロにより、幅広い脚注機能、安定したテーブルおよび数式の作成、1つの文書内での複数言語によるハイフネーションを実行する複雑な機能を自動化できます。

XPP-compositioning

XMLパブリッシング自動化の主な機能

  • 複数の構成オプション 
  • 変更ページ管理機能 
  • XMLワークフローへの統合 
  • データベース、XMLエディタ、CMS、構造化された文書処理ファイルからのフィード 
  • CALSマークアップ言語を伴うXMLデータのインポート/エクスポート 
  • 高品質のPDFまたはPostScript出力 
  • 対話形式の編集 
  • Black-linking制御 
  • カスケーディングスタイルシートのサポート 
  • 自動ハイパーリンク 
  • 30か国以上の対応言語 
  • WebサービスAPI

お問い合わせ


Eメールでお問い合わせを受け付けております(英語)。

まずは情報収集したいという方は、 SDL Contenta Publishing Suiteの詳細をご覧いただき、必要な情報についてご確認ください。