Live Chat

SDL Web DXAとは

SDL WebのDigital Experience Accelerator(DXA)は、ウェブプロジェクトを迅速に開始するための基盤を提供し、ウェブサイトの導入にかかる時間を大幅に短縮します。 

ウェブサイト導入に必要な機能をすべて備え、最新のウェブ標準を使用しています。また、長年かけて確立されたベストプラクティスに基づいています。 DXAは、新しいウェブ導入の基盤として、また、キャンペーンサイトなどの小規模サイトの作成やSDL Webのアップグレードの簡素化に使用できます。

特長

実績あるテクノロジーとオープンスタンダード
DXAは最新のウェブ標準をベースにしています。 オープンソースのフレームワークとツールキットを使用します。 完全に文書化されたMVCベースのウェブアプリケーションです。 .NETとJavaの2つのバージョンで提供されます。
カスタマイズ可能なHTMLデザイン
ウェブアプリケーションに影響を与えることなく、1つのZIPファイルのみでいつでもHTMLデザインをアップデートできます。 そのため、最新のブランド要素を柔軟かつ迅速に投入できます。
拡張可能なフレームワーク
DXAは、即座に利用を開始できるウェブサイト導入ツールというだけではありません。モバイル、eコマース、分析、検索などの機能のために、コミュニティで開発されたさまざまなアクセラレータを追加できるフレームワークでもあります。
代理店の作業に対応
迅速に進めなければならないウェブおよびコンテンツ開発プロセスでは、設計者、開発者、コンテンツ制作者がDXAを使用し、ウェブサイト導入時にそれぞれの作業を個別に進めることができます。

メリット

  • 導入期間の短縮 
  • 不要なプログラミング作業の排除 
  • 一般的なユースケースの最大70%に即時アクセス可能 
  • リソースの解放による、カスタム要件への集中的な取り組みの実現 
  • コミュニティを利用し、機能を無料で追加