Live Chat

SDL WorldServer

翻訳プロセスを一元管理して、効率向上、コスト削減、品質向上を実現

企業向け翻訳管理システム

SDL WorldServerは、翻訳業務の一元化、所有、管理において優れた効果を発揮し、翻訳コストを削減し、翻訳品質の向上、翻訳プロセスの効率化を実現できます。

柔軟性に優れた企業向け翻訳管理システムの採用で、グローバル規模の翻訳作業を一元的に自動化し、大量の多言語コンテンツのローカリゼーションにかかるコストの大幅な削減と業務の効率化を実現します。

SDL WorldServerは、ウェブサイトからマニュアル、ソフトウェアまで、あらゆるコンテンツのローカリゼーションプロセスを簡素化し、高速化します。 質の高い翻訳を期日どおりに予算内で仕上げることができます。

翻訳プロセスの一元化と自動化

安定性に優れたローカリゼーション管理

SDL WorldServerを利用すると、ローカリゼーションマネージャーやチームは、翻訳プロジェクトの一元管理、自動化、制御によって、高品質の翻訳を期日どおりに予算内で仕上げることができます。

柔軟な導入オプション

SDL WorldServerでは、SaaS(Software-as-a-Service)、オンプレミス型、ホスティング型に最適な、安定性と拡張性に優れた翻訳管理ソリューションを実現できます。

一元化された言語テクノロジー

SDL WorldServerでは、翻訳メモリ(TM)や用語集管理にアクセスでき、翻訳の品質や一貫性を大幅に向上させることができます。 これらのツールを利用して、翻訳を再利用することで大幅にコストを削減することもできます。

コンテンツの統合

翻訳者や翻訳管理者は、コンテンツの保管場所にかかわらず、あらゆる形式のコンテンツに遠隔地からすばやくアクセスできます。 コンテンツコネクタと資産統合システムにより、多くのコンテンツシステムに接続できます。

プロセスの自動化

SDL WorldServerのルールベースのプロセス自動化エンジンは、共同作業機能や製品管理機能を促進します。 以下を実現できます。

  • チーム構成に基づき、個々のビジネスニーズに合わせてワークフローをカスタマイズ
  • ビジネスルールとワークフローによってビジネスプロセスを自動化し、手動での管理負担を軽減
  • コメント、連絡事項、通知をコンテンツに付加して共同作業を促進

ワークフローの透明性を確保

SDL WorldServerの一元化されたビジネス管理機能では、以下を実現できます。

  • 収集、評価、レポートなどの機能のコストや複雑さを軽減
  • SDL Trados Studioの統合によりローカライズプロセスを調整
  • 試算と追跡の機能により、ワード数、諸経費、人件費に基づいてプロジェクトの見積りを算出