Live Chat

SDL Trados Studio 2017
変革をもたらす進化

ユーザー第一に考慮し設計された、さまざまな革新的新機能をご確認ください。

多機能なSDL Trados Studio 2017で、更なる作業の効率化

SDLは30年以上にわたり翻訳テクノロジの開発に
取り組み、業界で最も安定した高度なランゲージ
プラットフォームを提供してきました。 確かな違いを
実感できるSDL Trados Studio 2017には、操作性に優れた革新的機能が加わり、翻訳スピードの向上と
品質基準の維持を支援します。
技術革新や機能強化など - SDL Trados Studio 2017のService Release 1が登場!

upLIFT – 革新的TMテクノロジ

翻訳メモリ(TM)は最も貴重な翻訳資産です。 SDL独自の最新upLIFTテクノロジにより、SDL TMをかつて
ないレベルまで有効活用します。 より有用性の高い結果が自動的かつ瞬時に出力されるため、高品質の
訳文をより簡単に、すばやく完成させることが可能です。
upLIFTの詳細

upLIFT Fragment Recall

TMに一致する訳文がなくても、 心配は無用です。 upLIFT Fragment Recallは、翻訳済みの分節から細かい単位で訳文
候補を自動的に検索できるため、新しいコンテンツの翻訳
スピードが向上します。

upLIFT Fuzzy Repair

upLIFT Fuzzy Repairは、TM、用語ベース、機械翻訳コンテンツからあいまい一致を自動的に検索し、的確に修正します。
よって、より高品質な訳文候補が提示され、ポストエディット作業の負担が軽減されます。

適応型の機械翻訳 - 訳文をより高品質に

AdaptiveMTの登場により、機械翻訳テクノロジに
目覚ましい変化をもたらし、翻訳作業の方法を一変します。 SDL AdaptiveMTは、翻訳するたびに学習していくユーザー専用の機械翻訳エンジンです。 SDL Language Cloudを活用し、シームレスかつ継続的に
リアルタイムで学習しながら改良されるため、ポストエディット作業が最小限に抑えられ、時間とコストを節約できます。

AutoSuggestのアジア言語対応

【翻訳支援ツール初の対応】
AutoSuggest – SDLの強力な翻訳生産性ツールで、日本語、
中国語、韓国語の対応を実現しました。

4K解像度をサポート

SDL Trados Studio 2017では、4Kを含む高解像度ディスプレイを使用しているユーザーにも、最適な環境を提供します。

ユーザー体験におけるさまざまな改良

多くの改良が行われたSDL Trados Studio 2017では、初心者でも経験豊富なユーザーでも、これまで以上に
容易に翻訳を進めることができます。
- SDL Trados Studio 2017にファイルをドラッグ&ドロップするか、Windows Explorerで右クリックするだけで、直ちに翻訳作業を開始
- ドキュメントを開く際の、TMの作成がさらにに容易に
- プロジェクト作成時に言語ペアを簡単に反転
- 最も頻繁に使用する言語ペアを保存できるため、次の作業の際に即座に利用可能
SDL Trados Studio 2017に関するFAQ

ニーズに合わせてフィルターを
カスタマイズ

柔軟性が向上したSDL Trados Studio 2017では、原文および
訳文の検索や、APIにより独自にカスタマイズされた表示などの複数のフィルタ表示が可能です。

ファイルフィルタのプレビューが容易に

カスタムファイルタイプをより容易に作成、使用できます。 SDL Trados Studio 2017で、ファイルのレイアウトを簡単にプレビューできるため、エディタでドキュメントを開く必要がありません。

分節の結合 – 小さな変更による大きな効果

原文テキストはさまざまな方法で記述されており、
翻訳用に必ずしも正しく分節化されるとは限り
ません。 SDL Trados Studio 2017では、翻訳している
原文テキストの構造を問わず、強制改行をはさんでいても、希望どおりに簡単に分節を結合できます。

SDL MultiTerm 2017

SDL MultiTerm 2017は、これまでと同様に包括的な用語集ソリューションを提供します。 SDL MultiTerm 2017では、用語認識機能の強化により繰り返し作業に費やす時間が短縮され、生産性向上が実現します。こうしたすべての機能を、よりシンプルなユーザー環境から実行できます。

SDL Trados GroupShare 2017がリリースされました!

SDL Trados GroupShare 2017では、新たなプロジェクト処理方法を通じ、プロジェクトマネージャーがより柔軟に作業しながら管理を強化できます。 また、最新ユーザーインターフェイスと多数の新機能によって、より安全で効率的なワークフローと、さらに高度なコラボレーションが実現します。

関心を持たれましたか? インスタントチャット

SDL Trados Studioの詳細については、SDLカスタマーエクスペリエンスチームにチャットでお問い合わせください