Live Chat

機械翻訳

高度な機械翻訳テクノロジーで、大量のコンテンツを、品質を保ちながらすばやくセキュアに翻訳

あらゆるビジネスコンテンツを自動翻訳

今日、ニューラルMTによって高品質な機械翻訳が可能になり、企業は国際市場向けにおける既存顧客や見込み客とのコミュニケーションをより迅速に行えるようになりました。 製品、エンジニアリング、マーケティング、サポートなどの社内部門間で多言語要件に効果的に対処したいと考える企業には、コンテンツタイプ、形式、言語スタイル、訳文導入の要件の変化に対応するために、強力かつセキュアで柔軟性の高い機械翻訳ソリューションが必要になります。

最高レベルのデータのセキュリティとプライバシー

現代のグローバル企業、政府機関、大手コンテンツパブリッシャーにとって、データのセキュリティとプライバシーは重要な問題です。 オンプレミスまたはプライベートクラウドの環境に導入可能なSDL Enterprise Translation Serverは、厳しい規制に対応する企業向けに設計されており、翻訳が必要なデータを完全に制御できます。 データは企業のネットワーク内に留まり、適切な権限を持ったユーザーのみが、役割に基づいてコンテンツにアクセスできます。
SDL ETSの詳細

MTのさまざまなユースケース

グローバル企業は、機械翻訳を使用して、次のような幅広いユースケースでコンテンツを翻訳しています。 

  • ユーザーレビューや仕様書など、購入前のタッチポイントにおける包括的情報を提供 
  • 言語間でソーシャルメディアを監視し、消費者の心情を正確に把握 
  • ナレッジおよびテクニカルサポートフォーラムの情報を提供 
  • 単一言語のテクニカルおよび顧客サービス/サポートスタッフが多言語の顧客サポートのニーズに対応 
  • 社内のコミュニケーションや情報をグローバルに分散された部門間で共有 
  • あらゆるローカリゼーション関連の翻訳業務の生産性を向上

ニューラル機械翻訳(NMT)によるMTの発展

「ニューラルMT(NMT)の導入により、MTは大幅に向上するでしょう。また、現在のソリューションでは対応できず、コンテンツが未翻訳のまま残ってしまう領域にもMTの機能を拡張できることが期待されます。 CSA Researchでは、NMTが企業の多言語コンテンツ戦略においてますます大きな役割を担うだろうと予測しています」と、CSA ResearchのSenior Analyst、Arle Lommel氏は述べています。

「SDLはグローバル企業にターゲットを絞り、セキュアで拡張可能なMTソリューションの提供に全力で取り組んでいます。 機械学習における15年以上にわたる経験と言語最適化の能力により、ニューラルMTで新しい市場をリードするでしょう」


SDL Business and Corporate Development部門EVP、Thomas Labarthe