Live Chat

翻訳チームのさらに迅速かつスマートな作業を実現します。 チームメンバーの場所を問わず、あらゆるプロジェクトで同時に共同作業が可能なため、プロジェクトマネージャーが十分な管理、確認を行いながら、メンバーはプロジェクトファイル、用語集、翻訳メモリを安全かつ容易に共有できます。 プロジェクトプロセスを効率化し、エラーを招きやすい手作業を排除してチームの生産性低下を回避します。

高品質の提供

一元化された翻訳メモリと用語集に複数のユーザーが場所を問わずリアルタイムでアクセスできるようにすることで、一貫性の向上を実現できます。

さらなる成果を

プロジェクト作成にまつわる手作業の削減と自動ジョブ通知を実現し、リソースへのアクセス遅延を排除して、チームの貴重な時間を解放します。

管理の維持

プロジェクトや翻訳ファイルへのアクセス権を持つユーザーと、各ユーザーに与えられた権限レベルを管理します。

プロジェクトサーバーでプロジェクト管理を効率化

プロジェクトの進捗確認作業を軽減 プロジェクトマネージャーは人員やリソースの調整、監視、管理が容易に行えるようになり、作業に費やす時間が軽減されます。 プロジェクトファイルを中央サーバーに集約し、手間のかかる作業をすべてSDL Trados GroupShareで行います。 プロジェクトの進捗を容易にチェックし、更新や完了状況の統計を瞬時に確認できます。

プロジェクト設定の効率化

翻訳プロジェクトをより少ない手順で作成、公開、管理し、プロジェクト管理の手間を削減します。

チームへの自動通知

SDL Trados GroupShareでは、作業の準備が整ったことをチームメンバーに自動的に通知できるため、プロジェクトマネージャの負担を軽減できます。

リアルタイムでのプロジェクトの更新

新しいファイルの追加やプロジェクトの更新がいつでも実行でき、選択されたチームメンバーは即座にそのデータを利用できます。

TMサーバーで翻訳メモリを共有

翻訳メモリテクノロジーを使用すると、コンテンツの再利用率が大幅に向上し、プロジェクトの品質と一貫性がさらに高まります。 サーバーまたはクラウドベースの翻訳メモリにリアルタイムで接続できる翻訳者の数に制限はありません。 この方法により、デスクトップのみの環境では不可能なTMの共有が可能になります。

お問い合わせ

共同作業の一元化

翻訳メモリを構築し、資産を一元化して連携に優れた共同作業方法を構築することで、より迅速で安価に翻訳を仕上げることができます。

コンテンツの即時再利用

新しい翻訳がGroupShare TMに追加された瞬間から他の複数のユーザーは活用できるため、コンテンツの一貫性と再利用率が向上します。

アクセス管理

役割に基づいて権限を与えることで、同じ翻訳メモリでの作業でユーザーに個別の権限レベルを設定できるため、管理とセキュリティが向上します。

用語集サーバーで用語集をリアルタイムで共有

原文から訳文まで一貫性ある高品質のコンテンツを実現するために、企業内でさまざまな役割において用語集を利用するすべての人に、リアルタイムでの用語集へのアクセスを可能にします。  他のコンテンツ制作者とEメールやスプレッドシートで用語集を共有するという古い手法の手作業がなくなります。

最先端テクノロジー

既存のSDL MultiTermファイルをプロジェクトに参加する全員とリアルタイムで共有できます。

優れた操作性

SDL Studio GroupShareはSDL Trados Studio環境内から直接接続できるため、簡単な導入と迅速な展開が可能です。

企業全体でのアクセス

翻訳部門の枠を超え、すべての部門に用語集へのWebベースのアクセスを提供できます。

オンプレミスまたはクラウドでの導入

SDL Trados GroupShareを自社サーバーに導入するか、SDLのホスト型ソリューションであるSDL Trados GroupShare Cloudを利用するかを選択できます。 どちらを選択しても、ユーザーはITリソースに制限されることなく、翻訳資産のすべてを翻訳サプライチェーン全体で共有できます。

導入ソリューション

既存のプロセスを変更することなく、SDL Trados GroupShareを実装できます。

柔軟なオプション

ビジネスニーズの進化に合わせてユーザーを追加できるため、需要やビジネスの成長に合わせて拡張できます。

簡単なセットアップ

SDLの専門家が一からわかりやすくシンプルにセットアップのサポートを提供するので、可能な限り迅速に導入して運用することができます。

翻訳者の質問を利用

SDL smartQueryは、質問を効果的に管理し再利用できるように取り込みます。その情報は、統合されたワークフローソリューションを通じて翻訳資産として活用したり、関係者が最新の情報を共有するために使用できます。

完全なレビュープロセスを構築

SDL globalReviewを使用すると、翻訳者、レビュアー、マネージャが、一元管理された統合レビュープラットフォームを介して効果的に共同作業できます。 高度なサンプル機能や解析機能を通じて品質評価の効率性と客観性が向上します。

関心を持たれましたか? インスタントチャット

SDL Trados Studioの詳細については、SDLカスタマーエクスペリエンスチームにチャットでお問い合わせください