Live Chat

簡単に世界同時リリース

ローカライズされたソフトウェアを同時リリースすることは、収益性を高めるのみでなく、顧客満足度も向上させます。 多言語対応の同時リリースに、SDLのソフトウェアローカリゼーションソリューションをお役立てください。

SDLと連携して開発チームを強化することで、ソフトウェアローカリゼーションを簡素化できます。 UIテキストの拡張からロケール固有の予見できないユーザーの問題まで、SDLはあらゆる課題に対応します。

長年にわたるソフトウェアローカリゼーション分野での経験と自動化テクノロジーを備え、国際化やテスティングに関する専門知識に対応することで、あらゆる言語で効率性に優れた高品質な翻訳を実現します。

SDL Software Localization Solutionsの詳細をご確認ください

SDL Software Localization Servicesの概要

国際化:SDLのプロセスは、製品が適切に国際化対応され、他言語をサポートしているかを評価するところから始まります。 「仮ローカリゼーション」と呼ばれるプロセスを通じ、ソフトウェアが何らかの理由で翻訳済みのテキストを表示できない部分を特定します。

ローカリゼーション:翻訳対象のソースコードとファイルの受領後、SDLのローカリゼーションエンジニアがコードから翻訳可能なテキストを分離します。 翻訳が完了すると、ファイルを結合して元の形式に戻します。 このプロセスの中で品質保証チェックを行い、翻訳済みファイルにエラーがないこと、ビルド環境に組み込めることを確認します。 

テスティング:SDLテストラボでは、完全装備の安全なテストラボにおいて、40以上の言語に対応した言語テストと機能テストを実施できます。 一連のテスティングサイクルを実施することで、ローカライズに起因するバグをすべて特定できます。

ソフトウェアのグローバルリリースを安心・確実に
  • 専門知識の活用: ソフトウェアやアプリケーションのローカライズに20年以上携わってきた経験豊富なチームと共同で作業できます。
  • 翻訳チームの拡張: 製品の国際化、ローカリゼーションエンジニアリング、翻訳、ローカリゼーションテスティングをサポートします。 
  • 品質の保証: SDLは世界で最も複雑なソフトウェア開発を支援してきました。
  • 同時リリース: ローカリゼーション作業の自動化、ファイルの処理、チームの効率化によって、ソフトウェアリリースを迅速化します。 
SDLのソフトウェアローカリゼーションソリューションのメリット
  • グローバルな成長と収益の促進: お客様が重視する各市場にソフトウェアを一斉にリリースできます。
  • 顧客満足度の向上: QAプロセスを導入して高品質を保証します。
  • 市場投入期間の短縮: SDLと同時に作業を進めることで主要業務に集中できます。 
  • コストの削減: 発売前にソフトウェアバグを修正し、発生前に問題を回避できます。 

ソフトウェアやアプリケーションのグローバル対応は万全ですか?

SDLは、すばやく簡単に実施できる仮ローカリゼーションで、問題の発見をサポートします。