Live Chat

必要なリソース、ツール、ガイダンスを完備

ドキュメントが適切にローカライズされていることは、グローバルな売上、教育、サポートにおける取り組みに大きな効果をもたらす場合があります。 

また、規制当局の承認が必要になることも多々あります。 すべての市場で言葉が理解される必要があるだけでなく、画像、スクリーンキャプチャ、図、グラフなどのドキュメントのレイアウトも正確でなければなりません。 

SDLのドキュメントローカリゼーションソリューション では、お客様が時間とコストを節約しながら、市場に適した翻訳、レイアウト、フォント、表記規則に対応できるようサポートします。

SDL Documentation Localization Solutionの詳細を読む

主な機能

翻訳オプション

ドキュメントの翻訳には、以下のようなさまざまなオプションがあります。

  • 地域の言語、文化、専門知識に精通するネイティブリンギスト
  • 大量のテキストの翻訳に対応するポストエディットを伴う機械翻訳サービス
  • ドキュメント間でブランド、用語集、スタイルを統一する翻訳生産性ツール
構造化コンテンツ制作テクノロジー

SDL Knowledge Centerを利用すると、テクニカルライターは以下を実行できます。

  • DITA規格を使用して、構造化コンテンツを一元的に作成、管理、配信 
  • 複数のチャネルで複数の形式にパブリッシュ 
  • コンテンツ翻訳を管理し、翻訳プロセスを自動化
制作者向けトレーニングとコンサルティング

SDLは、明確で簡潔で一貫した、ローカライズコストの低いソースコンテンツの作成に役立つ制作者向けトレーニングを実施しています。 

既存のコンテンツを評価し、制作者とデザイナーに言葉の選択、語調、色の使用、アイコン、画像、記号、フォント選択、用語集、ツールなどに関するベストプラクティスのトレーニングを提供しています。

グローバルパブリッシング

SDLのパブリッシングチームは、あらゆるファイル形式や言語に対応しています。 

ユーザーは幅広いグローバルパブリッシング環境を利用できます。 SDLは高度な翻訳ツールを使用してファイル処理を自動化し、デスクトップパブリッシング、ソフトウェア、マルチメディアコンテンツのローカライズを行うテクニカルサービスも用意しています。 

メリット

  • より効率的かつ効果的な多言語ドキュメントプロセス
  • 言語、現地のニュアンスおよび文化を熟知したSDLの社内翻訳者 
  • 制作者向けコンサルティングとベストプラクティス


  • 翻訳生産性ツールと翻訳管理テクノロジーによる自動化
  • デスクトップパブリッシング、エンジニアリング、マルチメディア制作の専門センター
  • コンテンツの再利用と翻訳の有効利用によるコスト節約