Live Chat

表現力豊かなマルチメディア

テクニカルコミュニケーションにマルチメディアコンテンツを統合することで、充実したコンテンツ体験を顧客に提供できます。 

SDL Knowledge Centerにより、一元的に保存したマルチメディア資産を使用して、ドキュメントをリッチ化することができます。 対話型アシスタント機能をデジタル製品ドキュメントに適切に組み込むことで、真のインタラクティブ体験を顧客に提供できます。


SDL Knowledge Centerの詳細

メリット


  • マルチチャネル同時配信 
  • 容易な字幕の追加と翻訳 
  • インテリジェントな形式のトランスコーディング 
  • 対話型オーバーレイ 
  • 長期的なマルチメディアメンテナンス
  • 更新を同期

特長

マルチメディアをコンテキストに沿って配信
SDL Knowledge Centerでは、マルチメディアファイルを単に挿入するだけでなく、さまざまなコンテキストに対応した複数のオプションをアップロードすることができます。 コンテンツを閲覧する顧客には、デバイスに応じて最適なバージョンのコンテンツが表示されます。
体験の最適化
コンテンツ制作者は、画像のトリミングやサイズ変更、動画/音声ファイルの一部切り取り、チャネル・画面・デバイスに合わせたマルチメディアコンテンツのコード変換などを実行できます。 SDL Knowledge Centerでは、組み込みのパブリッシングオプションによって、コンテンツの適切な配信形式が自動的に選択されます。
マルチメディアのグローバル化
SDL Knowledge Centerでは、スライド、字幕、吹き替えをローカライズできるため、多言語マルチメディアのコストを抑制できます。
対話の作成
フォーム、リンク、ダウンロードボタンなどの要素を追加し、対話型操作を可能にしてセルフサービス機能を強化できます。