Live Chat

対話型電子技術文書作成

LiveContent S1000Dで対話型電子技術マニュアル/文書(IETM/IETP)のコンテンツを管理します。

正確な情報にアクセス

SDL Contenta Publishing Suiteに搭載されたSDL LiveContent S1000Dでは、現場の技術者に正確な情報が対話型ビューアーで提供されるため、技術者が必要なコンテンツにすばやくアクセスできます。 対話型電子技術文書作成(IETP)機能は、ほぼライブでコンテンツを配信し、ユーザーが最も必要とするときに、彼らが求める形式で、最新のコンテンツを提供します。

オンラインおよびオフライン環境

モバイル配信などのユーザー要件に適合するために、オフライン環境では対話型機能を、オンラインではネットワーク環境でWebベースのアプリケーションを提供します。

IETP-support-environments

リッチメディア

動的なグラフィック、アニメーション、シミュレーションを使って現場の技術者に充実したサポート体験を提供し、経験の少ない技術者でも専門的な作業を迅速にこなせるようにします。

IETP-richt-media

プロセスデータモデルのサポート

技術者が、体系的なプロセスデータモジュールを使用して簡単にトラブルシューティングできます。このモジュールは、プロセス全体を通して解決へと導いてくれるので、機器や機械の修理にかかる時間を短縮できます。

IETP-process-data-model

SDLの対話型電子技術文書作成ツールの主な機能

  • パブリケーション更新の追加 
  • 統合フォームとレポート作成機能 
  • デバイスに依存しない配信 
  • CGMホットスポットとリンクのサポート 
  • 航空機、船舶、その他複雑なシステムに対応するオープンなAPI 
  • 条件に応じたコンテンツ表示 
  • 複雑でインテリジェントなナビゲーションに対応する堅牢なWebインターフェイス 
  • オフラインまたは切断された環境とオンライン環境 
  • 3Dリンクおよびビュー 
  • マルチメディアサポート

お問い合わせ

Eメールでお問い合わせを受け付けております(英語)。

まずは情報収集したいという方は、 SDL Contenta Publishing Suiteの詳細をご覧いただき、必要な情報についてご確認ください。